やっぱ、ANAダイナースは継続で?(笑)

f:id:expatmiler:20170317145601p:plain

 

 

昨日、「NAダイナースカード、1年でやめるかも(笑)。」と書いたのですが・・・。

expatmiler.hatenablog.com

 

この件に関して、「 たつやんの海外ひとり旅ブログ 」さんから、貴重な情報をお教えいただきました。ありがとうございました。

yah-tatsu.hatenablog.com

 

・・・コメント欄、閉じててすみません(笑)。

 

 

元々の私の記事での計算(全て税抜き)では、

 

となるので、年間80,000ポイント以上貯まった場合

年間80,000ポイントに届かない場合

となるので、例えば、3年に1回の移行だったら

・・・となるので、1年ではそんなに言うほど貯まらないんだったら、平ダイナースの方が維持費は 9,000円も節約できるし安くつくよなーという理屈でした。

 

今回、「 たつやんの海外ひとり旅ブログ 」さんのブログでお教えいただいたのは、

  • ANAダイナースは、更新時に「継続ボーナス2,000マイル」がもらえる

ということです。

これ、完全に失念しておりました・・・。

 

これを当てはめると、

 

ということになります。

 

6,000マイルをどういう価値で考えるかということになりますが、「 たつやんの海外ひとり旅ブログ 」さんの記事では、スカイコインへの交換率を例に

  • 6,000マイル × 1.5 = 9,000円相当

と試算いただいており、毎年マイルへ移行しないで 3年に1回の移行の場合

となるので、あまり差はないのでは?ということでした。

 

私の場合、SFC持ちですから、スカイコインへの交換レートは最大で、1.6倍換算になります。
(今年のようにプラチナだったりしたら、1.7倍)

www.ana.co.jp

 

そうなると、

  • 6,000マイル × 1.6 = 9,600円相当

となりますから、

ってことになりますね。

 

・・・まぁ、ちょっとした差なんですけども。

もちろん、2年で、80,000マイル近く貯まるなら、余計に ANAダイナースの方がお得になりますから、3年スパンくらいでダイナースポイントの貯まり具合を見てから判断してもいいのかな~と、前言撤回しようかと(笑)。

 

実は、改悪されたとはいえ、いまのところ宿泊代とかを支払う際の試算では、それでも毎回ダイナースポイントモール経由で予約したりする方が、ポイントサイトの率より多いんです。
タイミングによって、Expediaの率が高いときもあれば、Hotels.comが高いときもあり、今だったらBooking.comが高かったりするので、都度 アップ率が高いとこを選択してます。もちろん率よりホテルの価格が優先の場合は 率が低くても(たまに楽天トラベルだけがダントツで安かったりするので)楽天トラベルで楽天カード支払い(にすると楽天ポイントが4倍になるとかあるので)とかにしますけども。ちなみにホテルの価格自体は いつもTrivagoで調べてます。

 

ただ、ダイナースの場合

  • モール経由のボーナスポイントの明細がどんぶり勘定(毎月の合算でしか出ない)なので、いつの分がいつのタイミングでついたのか、詳細が(自己管理していないと)よくわからない
    (CSVの明細をダウンロードしても明細のみでポイントは載ってないので自分で計算する必要あり)
  • ポイントが付与されるタイミングが、遅い

という問題があるので、そこはポイントサイトの明細のように細かく案件ごとに明確になってないというデメリットではあるのですが・・・。

 

 

改めて、「 たつやんの海外ひとり旅ブログ 」さん、お教え頂きありがとうございました!