ANAダイナースカード、1年でやめるかも(笑)。

あいかわらず、ベトナム旅行について書くのが億劫なのですが・・・でも、いつか書きます(笑)。

 

さて、ANAダイナースカード。

 

f:id:expatmiler:20170317145601p:plain

 

順調にダイナースモール経由で、Expedia や Hotels.com や Booking.com、楽天トラベル・・・などなど、その時々に応じてダイナースのポイント付与のアップ率が高いところを選択しながら、主に宿泊費用の支払いに使用していますけども、さすがにダイナースモール経由のボーナスポイントがあっても年間80,000ポイントまでは届かないんじゃないかな?という最近の感度です。

80,000ポイントっていうが目安なのは、通常のダイナースであれば

  • 年会費:22,000円
  • ANAマイルへの移行:80,000ポイント上限、手数料6,000円

 

ANAダイナースは、

  • 年会費:27,000円
  • ANAマイルへの移行:上限なし、移行手数料なし

 

となっているからなんですね。

 

なので、年間で 80,000ポイント(もしくはANAダイナースだと80,000ポイント以上も可)を移行する場合は、年間トータルで、

となるので、ANAダイナースかなーという考えだったし・・・その当時は、ダイナースモールの改悪(ボーナスポイントは100円単位で付与→5,000円単位、ボーナス率も下落・・・)発表前でしたし、今以上に宿泊がかかりそう=ボーナスポイント貯まりまくり & もしかしたら、SFCカードをダイナースに変更してもいいかなーと思っていた・・・のですが、年に80,000ポイントに届かないんだったら、

  • 80,000ポイント以上貯まった年だけ、手数料を払ってマイルに移行
  • 80,000ポイント以下の年は、翌年までスルー

ということにしてしまえば、ダイナースの方が安上がりになるんですよね。

 

年会費が5,000円浮いたら、他の有料カードも追加できたりしますし。

 

あと、昨今のSPGアメックス人気も横目で見ながら、SGPアメックスもポイントの期限ってないし、メインカードでコツコツ貯めるなら、こっちかなー・・・とか気になったりもしてます。

(まぁ、アメックスの場合、カード会社運営のお得なポイントアップがあるモールがないので、宿泊などでの追加でのポイント獲得はポイントサイト経由しか選択肢が無いわけですが・・・。)

 

いづれにせよ、今期、80,000ポイントいかなかったら、ANAダイナースはやめちゃうかもしれません(笑)。

 

 

【追記】
やっぱり、当面の間は継続することにしました・・・(笑)。

expatmiler.hatenablog.com