APECビジネス・トラベル・カード(ABTC)、大活躍。

先週、中国&香港に行ってきたのですが、タイトルの通り、APECビジネス・トラベル・カード(ABTC)のおかげで、長蛇の列に巻き込まれず、大変スムーズな入出国ができました。

 

以前のAPECビジネス・トラベル・カード(ABTC)に関しての記事は、こちら。

expatmiler.hatenablog.com

 

今回、まずは広州に入ったのですが、入国審査の蛇行した長い列を横目に、APECビジネス・トラベル・カードを持っている場合は こっちのレーンに並ぶことができます。

 

f:id:expatmiler:20170703133748j:plain

 

こっちは、単なる直線の列で、数人しか並んでいませんでしたので、すいすい進みます。

 

 

案内板の表示は定期的に表示が変わるのですが、下記のように・・・

 

f:id:expatmiler:20170703133625j:plain

 

と、ちゃんと「APECビジネストラベルカード」と中国語で記載されています。

 

 

こちらは、広州から電車で移動して香港に入るときですね。

 

f:id:expatmiler:20170703132324j:plain

 

少し画像が小さいのですが、ちゃんとグリーンの掲示で特別レーンが用意されています。

まぁ、ここは言うほど混んでいなかったんですけどね。

 

 

そして、今度は、香港からの出国時。

 

f:id:expatmiler:20170703133925j:plain

 

ここにも ちゃんと、特別レーンがあります。
(写真の表記が中国語になってますが、APECビジネストラベルカードと表示が出ています。)

 

香港国際空港も 結構 混んでる空港なんですが、楽々の出国審査です。

 

香港国際空港の場合は、2段階の審査になっているようで、1段階目は特別レーンは無いので、そこはちゃんと並ばないといけないんですけど、そこは比較的すいすいと進むので、問題なしでした。

 

 

香港の場合、e-Channelというのに登録すれば自動化ゲートを利用できるようなんですけども、登録は香港に入国時にしないといけないとか、いろいろ条件があるようなので、今回は登録できず。

 

香港国際空港の場合、JALANAの上級会員も登録できるようです。

www.jal.co.jp

www.ana.co.jp

 

いづれにせよ、頻繁に海外(特にアジア)にお仕事で行かれる方は、APECビジネス・トラベル・カード、オススメです。