SINタッチのための予備知識 - 3 / ローカルフード編 (チリクラブ)

SFC修行中のみなさま、お疲れ様です。

 

今までの「シンガポール情報」カテゴリー

expatmiler.hatenablog.com

 

今回、時系列的には シンガポールに到着後の情報を・・・ということになるのですが、弾丸で往復される方は別として、1泊以上される方は まず宿泊先の確保が必須です。

そして宿泊先の確保は本来、出発前に手配すべきもので、到着後というより事前に必要な情報とも思うのですが、宿泊先の手配は 陸マイラーの方々はクレジットカード会社のモールやポイントサイトなどを経由して手配したり、はたまたホテル会員プログラムでステータスを持ってたり貯めたりする方は、直接ホテルの公式サイトなんかで予約されるでしょうから、特に書かなくてもいいかな?ということで、このシリーズ(?)では、スルーしております(笑)。

 

なので、今回は ローカルフードの お店紹介です。

 

まず、価格がお高い目のものになるのですが、「チリクラブ」ですね。

よく紹介されるのは「ジャンボ シーフード」

 

なのですが、私としては

を オススメします。

 

f:id:expatmiler:20170429200738j:plain

 

ここは、シンガポールリバー沿いで景観や雰囲気も良く(でも、今、近辺、工事中だけど(笑) )、もちろん味もこっちのほうがおいしいと思います。
(ジャンボも1店はリバーサイド沿いだけど・・・。)

 

チリクラブも良いですが、シンガポール人の友人から教えてもらったペッパークラブもオススメ。

カニの種類によって値段が時価で、一番高いのを選ぶと後でちょっと暗い気持ちになってしまうので(笑)、頼むときは一番安いやつ!と頼めばOK。

チリ味 (もしくはペッパー味)なので、カニの素材の種類は最終的な味にあまり影響がないと思いますので・・・。

ただ、身の付き方は高いカニの方が多いんですけどね・・・時価なので日によって○万円とかなりますけど・・・。

 

人数が多ければ、チリクラブとペッパークラブを食べ比べするのもよし、チリクラブとペッパークラブのハーフ&ハーフも頼めます。

箸休め代わりの野菜の炒め物を頼んで、チリクラブを揚げパンと一緒に・・・揚げパンをソースにつけながら食べ、シメにチャーハン頼んでチリクラブの残ったソースをチャーハンにかけて食べると、またよし・・・です。

ただボリューム的には 1人で食べるには、ちょっと敷居が高いかもしれませんね。

大食漢の方なら大丈夫かも。

 

あと、もう 1件、景観にこだわるなら

も、オススメです。

店を出たすぐ先がシンガポール湾で、夜の8時からのマリーナ・ベイ・サンズのレーザーショーも見ることができます。

 

 

チリクラブ、食べるときは当然、手がソースとかで「ベタベタ」になるので、おしぼり(ウェットティッシュ)は遠慮なくガンガン店員さんに追加でもらってください(笑)。

 

シンガポールならでは」のローカルフードで少々高めなのは、このチリクラブくらいなので、ちょっとチャレンジするのもいいかもです。

 

ちなみに、オーチャードにあるJCBプラザでお店の予約代行とかしてくれるみたいですよ。

「くれるみたいですよ」っていうか、先日、別件で寄った時に観光できてた若いカップル ( 夫婦?) さんが、ちょうど予約の代行をお願いしてる場面に出くわしたもので・・・。

予約時にアラカルトではなくあらかじめコースを頼んでた様子なのですが、コースだと値段が決まっているので、その値段に納得がいくのであれば「予想外に」カニが高くてびっくりするとかいうことにはなりませんよ・・・とJCBのスタッフがそのお二人に説明しておりましたので、英語が苦手な方は そういうのを利用するのもアリではないでしょうか。

 

チリクラブだけで、ひとつの記事になってしまった・・・。

 

チキンライスやバクテーに関しては、また次回以降にでも書きます。。。