SINタッチのための予備知識 - 2 / 到着ロビー編

SFC修行中のみなさま、お疲れ様です。

 

前回の続きです。

 

前回

expatmiler.hatenablog.com

 

 

今回は、到着ロビー編です。

 

到着ロビーでも、前もってどこまで準備されているかによって、しなければいけないことがありますので、ご紹介したいと思います。

 

およそ、到着ロビーですることと言えば

  • フリーWiFiの設定
  • 現地通貨の入手
  • SIMカードの入手
  • 宿泊先 or 観光先への出発

というものが考えられます。

 

フリーWiFiですが、シンガポールチャンギ空港には フリーのWiFiが飛んでいます。

WiFi@Changi

というような名前のスポットがありますので、接続すると必要項目をいろいろ聞いてきますが、まぁ比較的簡単に使えますので、SIMカードを入手するまでの場つなぎにはなると思います。

 

現地通貨の入手ですが、日本でシンガポールドルに換金して持ってきていない方は、

  1. 両替所で 日本円現金→シンガポールドル現金に交換
  2. ATMでクレジットカードを利用して入手

が、到着ロビーで出来ます。

(個人的には羽田空港や成田空港の両替所での換金レートと比較するとシンガポールチャンギ空港で換金したほうが安いので日本の空港での換金よりは現地での換金もしくはクレジットカードの海外キャッシングをオススメします。ホテルの両替は高いです。シンガポール市内にいくと更に安いところもありますがチャンギ空港のレートは比較的良心的です。日数に余裕があるのであれば、空港以外でお得に換金できるところを探して事前に換金するのもありですね。)

 

1 の場合は、ロビーの中央辺りに 1つのブースに 2つの両替所が隣り合ってありますので、どちらかで (厳密にはレートが違ったりするので比較するのもアリ)交換すればよいです。

 

2 の場合は、ロビーの端のほうにATMの機械が複数置いてありますので、そこでクレジットカードを使って引き出しすれば、OK。

 

個人的には、クレジットカードを使って引き出し、翌日以降にクレジット会社の明細に載ったのを確認後に、クレジット会社に電話し前倒しで繰り上げ返済する旨を伝えて、振込先を聞いてネットバンキングで振込むと最低限の利率で済みますし、こちらの方が ( 引き出し金額にもよりますが、そこそこ多めの金額であれば ) 振込み手数料を入れてもトータルで安く済むと思います。

短期滞在 & 小額であれば、現金を両替所で交換するほうが手っ取り早くて、楽です。

 

SIMカードの入手ですが、この両替所でも販売していますので、「○日で○GBまで○シンガポールドル」という感じで複数の種類が販売していますので、最適なものを選べばと思います。

たまに売り切れてたりしますが、(到着ターミナルによって違いますが)ロビーに他にも打ってるところもありますし、いざとなれば市内のセブン・イレブンなどでも販売しています。

 

以下のリンクにプリペイドSIMカードのラインナップが載っていますが、「データ通信つき」のものを選ばないとデータ通信が使えませんので、ご注意を!

Prepaid Cards | Singtel

 

カードの図柄とラインアップは、ころころ変わるのですが、今掲載されているものであれば下記の

のものが、短期滞在であれば十分かと・・・。

f:id:expatmiler:20170421133117j:plain

もちろん、めちゃくちゃデータ通信に頼る ( 地図代わりにグーグルマップ見ながら移動したりとか ) 場合は、今、リンク先のサイトを見ると

というのもあるので、こういうのを使うのもありですね。

 

上記は、SingTelというキャリアが販売しているものですが、シンガポールにはSingTel以外にも

  • StarHub
  • m1

というキャリアがあって、それぞれプレペイドSIMを販売しています。

私の経験から言うと、市内であればどのキャリアでも通信状況は大きく違わないのでは?と思います。

(ちなみに私は SingTelを2年使ったあと、今は StarHubに乗り換えていますが、問題ないです。2年契約の場合、StarHubの方が料金がお得だったのもありますw)

 

 

で、最後に市内への移動となるわけですが、空港にはMRTといわれる地下鉄 (地上を走る区間もありますがw) も通っているのですが、目的地によっては乗換えがややこしかったり、また目的地近くに駅が無かったりしますので、タクシーを使うのが一番楽かと思います。

 

シンガポールのタクシーは、安全で ぼったくりもなく、日本と比べても安い料金で乗れます。

大体 20~25ドル(1,600~2,000円)くらいで 30分ほどで市内まで移動できますし、スーツケースも運んでもらえるので、私はいつもタクシー使ってます。

 

タクシー乗場は、ターミナルにもよりますが、ロビー中央か、端のどちらかにあります。

案内表示が出ていますので、迷うことはないかと。

 

並んで順番が来ると、乗客をさばいている人が「○番のレーンのやつに乗れ」と言ってくれますので、素直にしたがって乗れば、OK。

 

行き先のホテル名などは、カタカナ英語でいいのではっきりと。(たまに似たようなホテル名があったりするので・・・。)

住所が分かれば、ホテル名+住所(道路名がついてたりする)をセットで言えば、尚、よし・・・です。