SINタッチのための予備知識 - 1 / 到着~入国編

SFC修行中のみなさま、お疲れ様です。

 

こちら、前回の続きになります。

前回

expatmiler.hatenablog.com

 

 

今回は時系列的にも、まずは到着してからはどうしたらいいのか?から、書いていけたらなーと思います。

 

 

f:id:expatmiler:20170417191633j:plain

 

 

 

ということで、今回はとりあえず、到着~入国まで。

 

 

飛行機を降りると、まずは入国審査に向かいます。

導線はシンプルで人の流れに乗りながら「IMMIGRATION」を目指します。

 

看板的には「Immigration」か「Arrival」の矢印に従っていけば、OK。

 

入国審査は到着便が混んでる時間帯は当然のごとく混んでますが、そこは仕方ないので諦めてください(笑)。

到着ターミナルによって、入国審査の左側だったり右側だったりするのですが、やけに混んでいない無人の列があるのですが、そこには間違っても並ばないように!
ここはシンガポール在住者専用の自動化レーンですので、必ず有人の審査レーンに並んでください。

 

 

入国審査が済むと、すぐに手荷物受取りのベルトレーンがあります。

手荷物を受取ると、すぐ近くの自動扉からロビーに出て、晴れて入国となります。

(もちろん預入荷物がない場合はロビーへ直行していただいてOK)

 

 

で、この扉を出る直前に、「抜き打ちで」手荷物検査があります。

手招きされて呼び止められたら、アウト!

素直に手荷物検査を受けてください。

(足早にロビーに出ようとしてるとか、怪しそうな人が呼び止められるっぽいですw)

 

この際に、税金がかかる物品 ( タバコなど ) や持ち込み禁止のものが発見されたら、ちょっと面倒くさいことになります・・・。

持ち込み禁止のものは没収ですが、税金がかかるものに関しては、

  • 素直に罰金を払う
  • 初めてだから知らなかった/今から税関に申告しにいくから許して&税関はどこか聞く

のどちらかを選択してください(笑)。

 

もしくは

  • 最初から持ち込まない
  • 最初から税関に寄って税金支払う

か・・・ですね。

 

修行中の方は、現地の方向けにお土産とかは特に必要ないでしょうから、お酒の持ち込み上限本数とか 加工品でも加工肉が含まれているものとか、( これはどこの国も一緒かと思いますが )生肉とか生鮮食品・野菜・果物なんかは持参されていないでしょうから、一番気をつけたほうが良いのは ( 喫煙者に限りますが )、タバコかと思います。