ちょびリッチ対応早っ!(ANAダイナース発行案件ポイント付与却下の件)

実は、先日 入会した ANAダイナースカードですが、手元に届く直前に ちょびリッチのポイント通帳に

  • 「広告主却下」
  • 「ポイント 0」

という、イヤ~な予感がする表示が出たんですね(笑)。

 

実は、多少、心当たりがあって、1度オンラインで入会申請したときに、あわててて 本人証明書類のデータファイルのアップロードを忘れてしまったんです。

 

急いで、ダイナースのサポートに「証明書類を付け忘れたので、再度、入会申請しなおしますから、一旦、今申し込んだデータはキャンセル扱いにしてください!」と電話しました。

 

で、改めてちょびリッチのページまで戻って、念のためリロードし、ちょびリッチ経由で、ANAダイナースの入会申請ページに飛び、オンライン入会申請をしたんです。

 

その後は、無事にダイナースから入会審査の結果や発送の連絡がメールで来たのは、過去の記事の通りです。

 

なので、「広告主却下」ってなっているのを見て、「あー、もしかして 1度目キャンセルして、2度目にやり直しで申請したのが、変な誤解を生んでおかしな解釈をされてしまったのかもー」と。

 

f:id:expatmiler:20170317141323p:plain


でも、泣き寝入りするには、15,000 ちょびリッチ ポイント=6,750マイル相当を諦めるのももったいないので、急いで ちょびリッチ ヘルプセンター経由で問合せ。

 

問合せをしたのが、昨日。

 

で、早速の返事が、さっきあったんですが、

システム上の誤反映により、
2件分のお申込みとしてデータがございました。
うち1件を「広告主却下」として反映させていただきました。

改めて獲得明細にデータ反映させていただきましたので
ご確認いただけると幸いでございます。

 

との返事。

なんか、2回= 2重に申し込んで、1件がアウト(キャンセルした分)なのに、そのアウト分の方が通帳に反映/表示されていたみたいです。

 

ということで、無事に修正していただき、ポイントもゲット確定。

 

それより、昨日に問い合わせて、もう今日には返事をもらって修正完了って、ちょびリッチのサポートの対応の早さに感心しました。

 

あと、そもそもダイナースカード=広告主側のポイント反映の早さも特筆モノだと思います。

なかなかポイントに反映されないとか、確定されないところも多いのに。

 

でも、こういうのを経験すると 次回から 変な結果になってる場合は、問合せをしたらちゃんと修正してもらえるんだなと安心することができましたので、結果オーライということで(笑)。

 

 

迅速なサポートも◎な、ちょびリッチの登録はこちらから

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ