番外編 / APECビジネス・トラベル・カード(ABTC)について。

こんなカードがあります。

 

f:id:expatmiler:20170222150129j:plain
(※もちろん見本です / from 外務省Webサイト)

 

APEC ビジネス・トラベル・カード (ABTC)です。

これ・・・知ってる人は知ってる・・・でも意外と知らない人も多い・・・というカードです。

 

詳細は、「 APECビジネス・トラベル・カード(ABTC)Q&A | 外務省 」に詳しいですが

APEC域内を頻繁に出張するビジネス関係者の移動を円滑にするために、制度参加国・地域の政府が自国・地域のビジネス関係者に発行する特別なカード

です。

 

観光では使えないのですが、仕事で加盟国へ渡航する場合にこのカードを持っていると、入国ビザが不要で、また一部の国や空港では専用優先レーン ( プライオリティレーン / ファストトラック / クルー専用レーンなど ) での入出国ができるというものです。

 

具体的な加盟国は、これも外務省のサイトからの引用になりますが

(APECには、現在21の国・地域が参加していますが、) 現在ABTC制度に完全参加しているのは、そのうちの19か国・地域です(オーストラリア、ブルネイ、チリ、中国、中国香港、インドネシア、日本、韓国、マレーシア、メキシコ、ニュージーランドパプアニューギニア、ペルー、フィリピン、ロシア、シンガポールチャイニーズ・タイペイ、タイ及びベトナム

ということで、東南アジア近隣国では、香港、インドネシア、マレーシア、フィリピン、シンガポール、台湾(チャイニーズ・タイペイ)、タイ、ベトナムといった国々へ渡航する際に、( 混雑している空港ばっかりなので ) 非常に便利です。

 

訪問されたことがある方々は、よくご存知のことかと思いますが、タイのバンコク / スワンナプーム国際空港やジャカルタ / スカルノ・ハッタ国際空港なんかは、いつもめちゃくちゃ混んでいて入出国審査に長い列が出来ているのですが、このカードを持ってると、クルー専用レーンでささっと入出国審査を済ませることができてしまいます。

どの国や空港に、優先レーンがあるかは、下記のリンク先に載っています。

( Business Mobility Group - Key Initiatives )

 

現在はかなり改善されたようですが、以前に私が申請した際は、どうも不具合が発生していたようで 発行されるのに半年もかかってしまいましたが・・・。
( APEC・ビジネス・トラベル・カード(ABTC)発行業務の遅れ | 外務省 )

 

これ、対象国19カ国に対して個別に確認作業をされるようで、私の場合は19カ国全部を対象に申請したのですが、必要最小限の国のみに絞って申請すると、意外と早く発行してもらえることもあるようです。
(カードの裏面に、対象国が印字されるようになっています。)

 

有効期限は 5年ってサイトには書いてますが、私に発行されたカードは 3年でした。

これも、対象国の中で 1カ国でも 3年しか認めてくれない国があったりしたら、それに合わせられてしまうのかもしれませんね。( 実はよく分かっていません(笑)。)

あと、パスポートの有効期限の方が短い場合はパスポートの有効期限がABTCの有効期限となります。

また更新の制度は特にないようで、継続する場合は新規発行の手続きと同じことをしないといけないみたいで・・・結構、面倒くさいです(笑)。

 

でも、無事に発行された後は非常に便利に使えますので、お仕事関係で加盟国へ頻繁に渡航されるような方々で、このカードの存在をまだご存じなかった方には、ぜひ発行し便利に入出国時の優先レーンの使用をオススメします。