MasterCardキャッシュパスポートに海外の壁:要マイナンバーで撃沈。

MastarCardのキャッシュパスポートっていうカードです。

時々、ポイントサイトで発行案件を見かけますが・・・。

 

f:id:expatmiler:20170211210614j:plain

 

日本円 / 米ドル / ユーロ / 英ポンド / 豪ドル / NZドル / カナダドル / シンガポールドル / 香港ドルの9つの通貨を1枚のカードにチャージできるプリペイドカードです。

 

東南アジア長期遠征&滞在中の立場としてはポイント案件という目線だけじゃなく、実際に「シンガポールドル」が入っていて、「USドル」「香港ドル」もあるので便利そうだなーと思えるカードなんですが。

 

これ、タイトル通り、「マイナンバー」の提出が必須なんですよね。

 

マイナンバー・・・持ってないですよ(笑)。

1年のうち、半分以上を日本以外で過ごしてますから、住民票 抜いてますし、そもそもマイナンバーなんか無いときに今の状況がスタートしてますから、そもそも 1度も発行されてません・・・。

 

海外で便利そうなカードなのに、海外の滞在日数が多い人間は発行してもらえないっていう、なんとも理不尽なカードです・・・。

 

今後、海外に長期滞在する必要がある人は、情報収集に努めて、なるべく日本に居る間に必要なカードなんかは先に作っておかないと、後で必要以上に苦労する羽目になると思います・・・。

 

私も、ホントにいろんな面で「先にこれしておいたら良かったなぁ・・・」ということが多くて、いろいろ後悔してます(苦笑)。