読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちょびリッチで初案件(NTTグループカード 5,850マイル) & やっぱりあった「海外の壁」。

少し前に書いた「セディナゴールドカード」の件は、いきなりの挫折案件でしたが、ポイントサイトの活用をしなくては!ということで、懲りずに再挑戦してみました。

既に過去形のお話ですが・・・まだ、案件自体はやってるんじゃないかな?

 

今回は、「ちょびリッチ」での NTTグループカード の発行案件です。

このカードはブランドが VISA / MasterCard / JCB の 3つの中から選べるのですが、今まで縁がなく 1度も持ったことの無かったMasterCardを選んでみました。

 

f:id:expatmiler:20170208163708p:plain

 

  • 1,500ポイント → 13,000ポイント
    ANAマイル換算 5,850マイル ( .money 経由の場合)
      13,000 → × 0.5 = 6,500 → × 0.9 = 5,850
  • オンライン申し込み、OK
  • 年会費 無料
  • ポイント獲得条件:新規カード発行完了 (利用条件なし)

という案件です。

 

デザイン的にもキライじゃありません。
NTTマークがうっすら地球の柄に重なって入ってるのは好きじゃないけど、まぁNTTカードだからそれは仕方ない(笑)。

 

いろんなポイントサイトをネットサーフィンして「年会費無料のカード」をチェックしていた時に見つけたのですが、陸マイラー先輩諸氏の記事に習って、一応、ポイントサイト案件比較検索 / どこ得?で横断検索しました。

 

検索結果的には、もっと高いポイントのところも見つかったんですが、これも同じくみなさんの記事にあった「初めからポイントサイトが分散しても大変なので、数箇所にまとめた方が初心者には良い」というアドバイスもあったので、元々登録していた

  • ハピタス (メインで貯めようと思って登録)
  • ちょびリッチ (オススメにあがってたので登録)
  • ポイントタウン (予備?)
  • .money (ポイント移行用に登録)
  • PeX (ポイント移行用に登録)
  • Gポイント (ポイント移行用に登録)

の中で・・・(登録数、既に十分 多い気もしますが) 一番ポイントが多かった、「ちょびリッチ」にて申し込んでみました。

 

でも、やっぱり一筋縄ではいかないのが、今の私の置かれた環境・・・今回も「海外の壁」がありました・・・。

 

今回の海外の壁は

  • 本人確認電話

でした。

 

オンラインで申し込み後、すぐに実家に本人確認の電話があったようなのですが、当然不在。

家族から折り返しかけて欲しいという伝言があったという内容を 私にメールで知らせてくれたのですが、折り返し先の電話番号が、

  • 0120で始まる、フリーダイヤル

・・・だったという。

 

このフリーダイヤル、日本国内では通話料は先方持ちなので非常にありがたいサービスなのですが、海外の固定電話 / 携帯電話 / IPフォン からは かからないんですよね(苦笑)。

 

でも、そのまま放置するわけにもいかず、ネットで検索するも やはり掲載されているのは、0120で始まるフリーダイヤルのみ・・・途方に暮れました・・・。

 

が、なんとか通常の一般回線番号でお話できそうな それっぽい電話番号を見つけ、そこから芋づる式に担当の電話につないでいただき・・・無事、連絡をつけることができ、本人からの申し込みである旨、確認して頂くことができました。

 

今のところ、無事に審査は通過し、発行 & 発送されるのを待ってる段階ですが・・・後は、ちゃんと(実家の家族が)受け取れるのか?・・・ですね。