アジアはSFCよりJGCの方が取りやすかった件・・・。

f:id:expatmiler:20170201173955j:plain

東南アジア某国に長期遠征&滞在中・・・という訳で、飛行機に搭乗する機会が多くなるのですが、その状況をうまく活用して、ANAのPPを貯め、フライトが増えた初年度にプラチナ到達 & SFCをゲットしたのは、以前に書いた通りです。

 

expatmiler.hatenablog.com

 

その時は、日系以外にシンガポール航空 / タイ航空 のスターアライアンス系に加えてガルーダ・インドネシア航空のように個別に ANAと提携している航空会社・・・などが多くあったので、当然、ANAのPPとマイルを優先して貯めるでしょう~・・・という風に自分では判断したのですが、もしかして、JALJGCを取るほうがアジアへのフライトが多い人にすれば ハードルが低かったのかも!と思ったので、試算してみました。

 

いつものように、日本(東京) - シンガポール 間 / エコノミークラスを例にして試算してみます。
換算率は、通常割引の70%のものとします。

 

ANAの場合

  • 区間マイル:3,312
  • ブッキングクラス換算率:70%
  • 路線倍率(アジア路線):× 1.5倍

    となるので、3,312 × 70% × 1.5 = 3,477 で、

  • 往復:6,954 PP

  • 50,000 PP達成まで、50,000 ÷ 6,954 = 7.2 → 8往復必要

 

JALの場合

  • 区間マイル:3,312
  • ブッキングクラス換算率:70%
  • 路線倍率(アジア路線):× 1.5倍
  • プレゼントキャンペーン:1搭乗あたり 400 FOP

    となり、3,312 × 70% × 1.5 + 400 = 3,877 で、

  • 往復:7,754 FOP

    に加えて

  • JALカード持ってたら初回搭乗時に、5,000 FOPボーナスキャンペーン

    が、あったので

  • 50,000 FOP達成まで、
     50,000 - 5,000 = 45,000
     45,000 ÷ 7,754 = 5.8 → 6往復必要

 

・・・ということで、2往復分、楽にJGCになれた模様・・・。

 

 

ちなみに、今年=2017年度にも同様のキャンペーンをしているのかチェックしてみたところ

 

1搭乗で、+400 FOPのキャンペーン

JALマイレージバンク - FLY ON ポイントプレゼントキャンペーン

 

初回等常時に、+5,000 FOPのキャンペーン (要 JALカード保有)

JALマイレージバンク - JALカード会員限定 初回搭乗 FLY ON ポイントボーナスキャンペーン

 

ということで、両キャンペーンとも 2017年も継続ですね。

 

 

そう考えたら、マレーシア航空もキャセイパシフィックもワンワールドだし、JALも悪くないかな・・・と思ったり。

 

でも、今更、ラウンジなし / 手荷物優先なし / 優先チェックイン & 出国検査なし / アップグレードなし・・・に戻って、いちから JAL JGCを取る気になれない・・・。

 

よく計算せずに、アジアのメジャーな「シンガポール航空」と「タイ航空」の存在の前に、安易にスタアラ系ということで、ANAを選んだのが良かったのかどうか。

いや、確かにシンガポール航空もタイ航空も使うので、(近隣なので国内線並みしか加算されませんけど)地道な加算は出来ているし、SFC会員になれて恩恵も受けることが出来ていて満足してはいるのですが、無いものねだりと言うか、JGCも意外と簡単に取れたんだなぁと思うと、ちょっと欲しくなります(笑)。