読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

AMEXスカイトラベラー&ポイント、どうしようか(個人的な)問題。

さて、先日、無事に ANAダイナースが発行されたわけですが・・・。

 

今後の使い方としては、私の中では「キャラがカブってしまう」

の整理・・・、具体的には、AMEX スカイトラベラーカードの方の 維持 or 暫定的維持 or 断捨離・・・を検討しないといけない感じです。

(いつもながら、記事を書きながら考えてますので、この行を書いてる時点でこの記事の結論、無いです(笑)。)

 

f:id:expatmiler:20170316091724p:plain

 

そもそも、キャラがカブるというのは、特によく使う宿泊費用支払いの面において。

 

過去に何回も書いてるように、今までは (購入先/支払い先は特定のところが対象ですが)

  • 航空券代の支払いで、3倍ポイント ( = 3倍マイル / 還元率 3%)
  • 宿泊代の支払いで、3倍ポイント ( = 3倍マイル / 還元率 3%)

で、そこそこマイルを貯めてきてたんです。

 

でも、昨日、早速 宿泊代の支払いに ANAダイナースを使ったように、ダイナースクラブ・ポイントモール経由で、ホテルズドットコム(+8pで計9p)やエクスペディア(+7pで計8p)を使ったほうが、宿泊代に関しては、スカイトラベラーでの支払いより 2倍以上ポイントが貯めることができるようになります。

(今回の宿泊代の支払い 1つとっても、9,400マイル相当のポイント付与になりますから、年会費無料のクレジットカードの入会/発行案件を 1つこなしたくらいにはなるので、宿泊でたまるポイントも個人的には結構大事なんです。)

 

ポイントアップの率は、表現上は「期間限定のキャンペーン中でアップしている」という雰囲気になっていますけど、他にも「エクスペディア」とか「Booking.com」とか「じゃらん」とか選択肢がいろいろありますから、おそらく、スカイトラベラーの 3%と同じレベル以上は維持できるのではないかと考えています。

 

で、何を悩んでいるかと言うと、ひとつは、もう一つの特典=航空券代での 3倍ポイント付与が結構大きいので、これだけのためにカードを維持するのかどうか。

 

それと、今の時点で中途半端にポイントが残ってたりしてて・・・

 

f:id:expatmiler:20170315235634p:plain

 

この「 中途半端な 82,767ポイント、どうしようか問題」・・・です(笑)。

 

スカイトラベラー、ポイント移行上限が 80,000ポイント(=80,000マイル)で、移行手数料が ANAマイル向けは 5,000円かかるんですよね。

 

今 ( Just Ideaですが ) 思ってるのは

  • 5,000円の(今年分の)移行手数料を払って、年間移行上限 80,000分を ANAマイルに移行
  • 残りの 2,767ポイントは、1ポイント=1円換算で使える (既に明細に載っている過去の)宿泊代支払いに充当する (通常の買物への支払いだと、3ポイント=1円換算にしかしてもらえない)
  • 移行完了&支払い完了後、解約
  • 航空券代は ANAカード (SFC VISA Gold 又は Diners・・・おそらくポイント期限が無期限なのでDinersか?) で支払い、還元率 2%で とりあえず納得する

というもの。

 

ただ Altanative Planとしては、

  • 5,000円の移行手数料を払って、年間移行上限 80,000分を ANAマイルに移行
  • そのまま維持して(夏ごろに年会費発生)、それなりに航空券代の支払いに継続使用
  • 年明け前に 5,000円の(次年度分の)移行手数料が自動継続支払いにならないようにAMEXへ連絡
  • そのうち 80,000マイル近く貯まったら、その年だけ また手数料払って 一括で ANAマイルへ移行

というものだけども、

  • 年会費+移行手数料が+15,000円かかる
  • 移行した 80,000マイルは 使用期限が発生してしまう

 というデメリットがある・・・ANA ダイナースの年会費(結構高い)も追加で発生してるしなぁ。

 

というのも、今の私の環境だと 実は ANAマイルを貯めても、特典航空券を申し込んだり SKYコインに換えたりして使う場面がなくて、そのうちマイルを使うような状況になるまでは、マイルの使用期限を気にせず (=例えば、ANA AMEXや ANAダイナースみたいなカードのポイントという状態のままキープしておいて) 期限なしで しこたま貯めておきたい(笑)・・・って感じなんですよね。

(だから、意を決して ANAダイナース発行したんですけども)

 

そのうち、かならずマイルを貯めておいて良かったーという状況になるはずなので、それまでは使うより貯めるほうに専念しておきたいなと。

でも、80,000マイル+αをキープするためだけに、スカイトラベラーの年会費を払い続けるのも ナンセンスなんで、とりあえず この 80,000ポイントは 1回 ANAマイルに移行しておいたほうがいいかもと思ってます。

ま、移行しても とりあえず 3年は持つし。。。

 

(相変わらず書きながら考えてるのですが 笑 ) やっぱ、今年後半のフライト予定が立たない段階なので、スカイトラベラーを活用できる目処もたたないから、前者=マイルへ移行して端数は効率よく使い切って、解約コースかな・・・。

 

もし、移行手数料を損益上で上回るだけの航空券代の支払いがあれば・・・と思い、今計算したら、17万円分のチケット代( 17万× 3% = 5,1000 ) 以上だと、5,000円の移行手数料を超えるので 黒字になるな(笑)。

でも、更に 1年分の年会費分もカバーしようと思うと、51万円分の航空券代かぁ。

追加の ANAダイナースカードの年会費プラス分を考えると 完全に赤字だし、マイル貯めるために 年会費払ってるという、本末転倒な話だしな・・・。

 

基本は、やはりクレジットカード発行案件を中心に ポイントサイトでポイントを積み重ねて、マイルを貯めるのが主旨だし。

 

やっぱ、やめる方向で・・・結論でた(笑)。

 

期限が来たので、平会員にランクダウン (エアベルリン/Top Bonus)

アベルリンから、とうとう (ランクダウンした) 新しいカードが届きました。

 

f:id:expatmiler:20170316175156j:plain

 

 

これ、エアベルリンのフリークエント・フライヤー・プログラム (FFP)  いわゆるマイレージ会員制度のトップボーナスっていう名前のヤツなんですけど、赤いのが送られてきた平会員カードです。
(=シルバーは古い方)

 

アベルリンは エティハド航空の傘下なので、エティハドのロゴも左上についてます。

 

アベルリン/トップボーナスのシルバー会員は、JALも参加してる ワンワールドのステータスで言えば ルビーに相当するものなので、JMBで言えば クリスタルにあたりますから、スタアラ・シルバーというか ANAブロンズと似たような中途半端さで、元々あんまり使い道がなかったんですけどもね。

それに、数年前からスターアライアンス系で貯め始めてたので、余計に出番が無かったんです。

 

で、今月末でステータスの期限が切れますので、来月(4月)からめでたく平会員にランクダウン・・・と。

 

 

ちなみに、今年は立て続けに期限切れ発生のマイレージプログラム・ステータスカードを他にも持っていまして(笑)。

 

f:id:expatmiler:20170316180114j:plain

 

手前の アリタリア航空のミッレミリアフレッチャアラータは、スカイチームのエリート・プラス相当だったんですが、これも今月でおしまい。

アジアから欧州に移動する際に、エールフランス使ってパリ(CDG)でトランジットって時とかに使う場合は、まぁ使えました。(過去形)

でも、今は シンガポール航空 か タイ航空 か ルフトハンザ使いますし・・・。

 

奥のターキッシュ・エア (旧トルコ航空) の Miles & Smiles の エリートカード (Star Alliance Gold 相当)も、9月には切れちゃいます。

こっちも、ANAのがあるからいいんですけども・・・。

 

それに ご想像の通り、これらは全部 ステータスマッチで入手したものなので、だから切れても特に何も 文句はございません(笑)。

でも、いざ期限切れになると分かると、ちょっと惜しい気がしてしまいますけどね、もうちょっと上手い使い方は無かったのかな~と。

ワガママで、すみません。。。

 

そういえば、昨年は (マリオットがSPGを買収したのがきっかけになって) ホテルのステータス・プログラム間のステータスマッチが盛んでしたが、ここ最近、話題になるような 航空系のマイレージプログラム間でのステータスマッチの話は、聞かないですね。

 

どうしても必要になったり欲しくなったりしたら、スカイチームの場合はデルタAMEXゴールドがあるので、何か他に ワンワールド系の良い話があればいいのになーと思っているのですが、ワンワールド系、どこもステータスマッチには渋くって・・・有っても ステータスチャレンジどまりなんですよね・・・。

 

ちょびリッチ対応早っ!(ANAダイナース発行案件ポイント付与却下の件)

実は、先日 入会した ANAダイナースカードですが、手元に届く直前に ちょびリッチのポイント通帳に

  • 「広告主却下」
  • 「ポイント 0」

という、イヤ~な予感がする表示が出たんですね(笑)。

 

実は、多少、心当たりがあって、1度オンラインで入会申請したときに、あわててて 本人証明書類のデータファイルのアップロードを忘れてしまったんです。

 

急いで、ダイナースのサポートに「証明書類を付け忘れたので、再度、入会申請しなおしますから、一旦、今申し込んだデータはキャンセル扱いにしてください!」と電話しました。

 

で、改めてちょびリッチのページまで戻って、念のためリロードし、ちょびリッチ経由で、ANAダイナースの入会申請ページに飛び、オンライン入会申請をしたんです。

 

その後は、無事にダイナースから入会審査の結果や発送の連絡がメールで来たのは、過去の記事の通りです。

 

なので、「広告主却下」ってなっているのを見て、「あー、もしかして 1度目キャンセルして、2度目にやり直しで申請したのが、変な誤解を生んでおかしな解釈をされてしまったのかもー」と。

 

f:id:expatmiler:20170317141323p:plain


でも、泣き寝入りするには、15,000 ちょびリッチ ポイント=6,750マイル相当を諦めるのももったいないので、急いで ちょびリッチ ヘルプセンター経由で問合せ。

 

問合せをしたのが、昨日。

 

で、早速の返事が、さっきあったんですが、

システム上の誤反映により、
2件分のお申込みとしてデータがございました。
うち1件を「広告主却下」として反映させていただきました。

改めて獲得明細にデータ反映させていただきましたので
ご確認いただけると幸いでございます。

 

との返事。

なんか、2回= 2重に申し込んで、1件がアウト(キャンセルした分)なのに、そのアウト分の方が通帳に反映/表示されていたみたいです。

 

ということで、無事に修正していただき、ポイントもゲット確定。

 

それより、昨日に問い合わせて、もう今日には返事をもらって修正完了って、ちょびリッチのサポートの対応の早さに感心しました。

 

あと、そもそもダイナースカード=広告主側のポイント反映の早さも特筆モノだと思います。

なかなかポイントに反映されないとか、確定されないところも多いのに。

 

でも、こういうのを経験すると 次回から 変な結果になってる場合は、問合せをしたらちゃんと修正してもらえるんだなと安心することができましたので、結果オーライということで(笑)。

 

 

迅速なサポートも◎な、ちょびリッチの登録はこちらから

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ