読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダイナースクラブ・会員向けキャンペーン

DINERS キャンペーン

マイルが貯まるとかの情報ではないのですが、ダイナースクラブのキャンペーン紹介を。

 

f:id:expatmiler:20170324143227j:plain

 

 

ま、つい最近、私も入会したので、いくつか申し込んでみました。

 

キャンペーン紹介ページ自体は、ここ。

www.diners.co.jp

 

 

このキャンペーンの中で、私が申し込んだキャンペーンのひとつめが、これ

www.diners.co.jp

 

合計利用金額が20万円に達した時点で抽選口数が1口となり、以降、ご利用合計金額1万円ごとに口数が1口ずつ増えます(※抽選口数の上限は100口となります)。

【新規ご入会の会員様特典】
さらに、過去1年以内にダイナースクラブカードに入会された会員様は、口数を2倍にカウントしますので当選のチャンスがアップします。

 

ということで、新規入会者は20万円決済で 2口の応募ができるんですね。

 

実はこれ、ANAダイナースカードの入会キャンペーンと (いい意味で)カブってまして、ANAダイナースの入会キャンペーンは、ここ →「 ANAダイナースカード 」に載っているんですが、

ご入会後 3ヶ月以内にカードのご利用金額合計 30万円以上で 5,000マイル相当のボーナスポイントプレゼント

というのがありまして、この ANAダイナースのキャンペーンの対象になる決済利用があれば、自ずと上記の 20万円 1口 (新規入会者は 2口 ) の対象にもなるんです。

 

なので、申し込まないと損だなーと。

 

あと、もうひとつ申し込んだキャンペーンが、

 

www.diners.co.jp

というもの。

キャンペーン専用サイトからのエントリーで一休.comでの利用金額にかかわらず、一休プレミアサービスの「プラチナ会員」のサービスをご利用いただけます。(お一人様1回限り)

ということなんですけども、そのプラチナ会員特典が付きつつも、ダイナースクラブ・ポイントモールからの申し込みで、+αのポイントもつけることが出来るようなので、今のところは「一休.com」での宿泊予約予定は無いんですけども、とりあえずエントリーだけはしておこうかな?と。

 

クレジットカード会社がやってるキャンペーンの中には、結構、得するものもありそうなので、定期的にチェックしないといけないなーと思いました。

 

まぁ、なかなか当たることはないと思いますけども(笑)。

 

日本でもマクドナルドでクレカ使用可に!(ダイナースもAMEXもOK)

AMEX DINERS VISA MasterCard カード JCB

日本のマクドナルドで電子マネーとクレジットカードが使えるようになるというニュースが先週 流れました。

 

f:id:expatmiler:20170324102825j:plain

 

 

最初に ネットで流れたニュースの文面では

 

日本マクドナルドは、 三井住友カードと提携し、2017年下半期より順次、 全国の同社店舗において、クレジットカードによる決済サービスを開始するとともに、電子マネー決済サービスの取り扱いを拡大すると発表した。

現在、マクドナルドではiD、WAON楽天Edyといった電子マネーによる決済を導入しているが、今後はVisaやMastercardといったクレジットカードに加え、nanacoSuica等の交通系電子マネーが利用可能となるほか、Visa payWave、Mastercard コンタクトレス等のNFC決済にも対応するようになる。こうした決済方法の拡大にあわせ、店舗にはICクレジットカードに対応したマルチ決済端末を導入。国内外の顧客の利便性向上を目指す。

 

というような内容だったので、てっきり三井住友カードがVISA / MasterCard 押し+電子マネー側と組んで、導入されるのかな?と思ってしまいましたが、マクドナルドのニュースリリース ( http://www.mcd-holdings.co.jp/news/2017/release-170321a.html ) を見たら、

 

f:id:expatmiler:20170324103948p:plain

 

こんな感じで、ちゃんと JCB も AMEX も ダイナース も対象に入ってます。

というかディスカバーまでカバーするんですね。

 

欄外の「※3」を見ると、JCBもこの件には絡んでて、ダイナースとディスカバーはJCBが提携に則ってカバーするみたいなんですが、同じくJCBとの提携をしているAMEXは、独自で参加する形のようです。

このあたり、各社の思惑がいろいろあるんでしょう。

 

ニュースの文面などから、おそらく三井住友カードが主導しているのは間違いないとして、一方で ( 国内シェアで考えると ) JCBをハズす訳には行かないだろう & 5大ブランドは必須と考えていた可能性が高いですね。

 

VISA payWaveは、東南アジアのVISAカードには既に載ってて 便利に使ってるのですが、まだあまり日本で普及していないクレジットカード側の非接触決済機能については、今後の普及を見越した部分と、おそらくディスカバーなどの対応もそうだと思いますが、訪日観光客向けにも対応できることも合わせて考えて、一気に決済端末機に機能を載せちゃうってことでしょうね。

もちろん、日本での普及にも今後は更に力を入れていくのかもしれません。

実際、payWaveとか使ってて便利ですし。

 

まぁ、逆に言えば、日本以外では iDやQuickPayなんかに相当するものがないので (シンガポールには ez-link とか netsとかありますが ) payWaveとかが普及する土台があったとも言えますが・・・。

 

たとえば、こんな感じで載ってます。

f:id:expatmiler:20170325222958j:plain

裏面の「NETS」というのは、それこそ日本のiDみたいなポストペイ式 (正確にはデビットみたいな即時~近日中払い)の電子マネーですね。
「NETS @FlashPay」ってのは「NETS」の非接触決済に対応してるってことです。
なので、このカードの場合は、「VISA (通常のカード決済)」「VISA payWave (非接触カード決済)」「NETS (電子マネー)」「NETS @FlashPay (電子マネーの非接触決済)」の4つに対応してるってことになります。

まぁ、通常は「NETS ? or VISA ?」って感じで、こっちが指定しない限り、少なくとも 2種類の支払方法のどれにする?って感じで聞かれます。

 

日本では payWaveと同じ感覚で、コンビニで ( ANA SFC VISA ゴールドについている ) iDで決済したりしてますから、日本では後発になるクレジットカード ブランドの非接触決済がどこまで普及するのか興味はありますね。

 

そういえば、日本国内の一部のVISAカードでしか使えない「VISA touch」ていう非接触決済の規格もありましたね・・・もう終了しちゃったっぽいですけど。

 

海外では、AMEXも Contactless ( 国によっては AMEX payとか ExpressPay とかいうみたいですが ) とかやってますし、ダイナースはシェアが低いのもありますけど、こういうのは遅いというか弱いですね・・・ICチップが載ったのも つい最近ですし(笑)。

 

ニュース:債務超過の親会社に融資「みんなのクレジット」に処分勧告

その他

こんなニュースが目に入ってきました。

 

www.sankeibiz.jp

 

出資金を運用せず別の投資案件の償還や利払いに回してもいた。親会社への融資の一部では担保を設定していなかったという。
親会社は少なくとも平成28年8月から10月にかけて債務超過状態で、監視委は「出資者への返済が滞る可能性が高い」としている。

 

とか、書いてますよ・・・。

 

これ、ハピタスとか

 

f:id:expatmiler:20170325125034j:plain

 

 

ちょびリッチとか

 

f:id:expatmiler:20170325125103j:plain

 

 

・・・でも、あがってる案件と一緒のとこですよね???

 

※上記の画像は、この記事を書いていた 3/25 AM 時点のものです、まだ絶賛掲載中でした。

 

 

実は、僕も申し込みを一瞬だけ考えたこともあっただけに (だって高額案件だったし・・・)、ちょっとびっくりしました & 申し込まなくて良かったーと・・・。

 

中には申し込んでいる人も居るかもしれませんので、成り行きを見守りつつ、続報はより詳しい方が書かれたり ニュースサイトに掲載されると思いますが、ひとまず第一報まで。。。